こんにちは!mimi&Merrybonです。

シェアする

こんにちは!
新しく、mimi&Merrybonのブログをはじめました!
商品情報やイベント情報、製作者と娘の日常のつぶやきなどを綴っていきたいと思います☆
まず始めに…mimi&Merrybonは、〈ママ&ベビー・キッズブランド mimi〉と〈布ナプキンブランド Merrybon〉の異なる2つのブランドの総称です。
各ブランドのコンセプト・誕生についてお話します。
改めまして、どうぞよろしくお願いいたします♪

ママ&ベビー・キッズブランド「mimi」ができるまで


私はものづくりが大好きです。

私には、ひとりの娘がいます。
その娘のために一番最初に作ったものは、手縫いの「チョウチョ柄のベビースタイ」
1歳の誕生日プレゼントには「赤い花柄のリュック」を作りプレゼントしました。
『ままがつくったの~!』とはしゃぐ姿がとってもかわいくて、とても愛おしい気持ちになりました。

ある日、そのリュックを見たひとりのママが
『あ!それ可愛い!どこで買ったの??』
「いえ・・このリュック自分で作ったんです」
この会話から、そのママへスタイをプレゼントすることになりました。

‟私が作ったスタイを身に着けている赤ちゃん”
‟その可愛い姿に、幸せな笑みを浮かべるお母さん”

この光景を見ているうちに、昔の事を思い出しました。

私が保育園の時、近所のおばあちゃんが作ってくれた絵本バッグ。
おばあちゃんの笑顔と、縫い目の一つ一つに愛情が感じられるバッグ。
それは大人になっても心に残る、忘れることのない。かけがえのない物になりました。

‟世界でたったひとつで、愛情が込められた手づくりのもの”
手づくりのものは、どこか記憶の片隅に残る。
あなたにもわかりますか?
それがかけがえのない人からの贈り物だとしたら・・・。
ブランドロゴのチョウチョは、娘へのはじめてのプレゼントに選んだ生地の、チョウチョ柄からイメージしました。
お花畑に、寄り添うチョウの親子が舞う姿です。

mimi=フランス語で、‟かわいい”の最上級を表す。
愛おしい我が子や、パートナー、大切なひとにあてられます。

2015年9月
‟親子の絆を深める、かわいくて 愛おしくて たまらない”
をコンセプトにmimiが生まれました。

お陰様でたくさんのお客様から、出産祝いのプレゼントに選ばれております(*^^*)

布ナプキンブランド「Merrybon」ができるまで

布ナプキンは、紙ナプキンに比べ「女性のからだに優しい」ことで知られています。
しかし、「面倒くさそう」とか「値段が高い」「使い方がわからない」「始めるのに勇気がいる」などという理由で敬遠されがちです。

そして世の中には、多くの女性が「生理不順」や「子宮疾患」などに悩んでいます。その悩みを少しでも解消するために、私は布ナプキンを販売しています。

友人がこんなことを言いました。
「布ナプキン大好きで使ってるんだけど、好きなデザインが見つからなくて・・・布ナプキン、作れる!?」

『多量の不正出血・紙ナプキンによるムレで、広範囲で皮膚や粘膜が荒れる・痒み止めの薬が手放せない状態・何より生理がくることがつらい…』
沢山の悩みを抱えた彼女の話を聞いて、二つ返事で「いいよ!つくるよ!」と言いました。
気に入ったデザインの布ナプキンで、少しでもハッピーに生理の日をすごせるなら。と感じたからです。
そこから2人であれこれ考え、可愛くて素材にこだわった布ナプキン作りがスタートしました。

Merry(メリー)
…わくわくする・愉快
Ribon(リボン)…プレゼントにかけてあるリボンのイメージで。‟自分がうれしくなる自分への贈り物”

コンセプトは
大切な自分へ贈る わたしからわたしへのプレゼント

‟ちょっぴりブルーな日に彩りを。お洋服を選ぶようにお気に入りの布ナプキンを”

ブランドロゴには、プレゼントボックスと、レインボーカラーで豊富なデザインを表現しました。

2015年7月
こうしてMerrybonが生まれました。

Merrybonの布ナプキンで ハッピー溢れる女性が増えますように。という願いを込めて。

シェアする

フォローする