青森 ハンドメイド作家・伊藤 美幸プロフィール

シェアする

ものづくり大好き!
植物大好き!カメラ大好き!
青森のハンドメイド作家、伊藤美幸です。

ちょっとお恥ずかしいですが…!
mimi&Merrybon 製作者プロフィールを書きたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

伊藤美幸ってこんな人。

1985年うまれ。 宮城県の松島出身。(松尾芭蕉でも有名。日本三景です♪)
父は、元大工ということもあり日曜大工が趣味。
小さい頃はお父さん子で、私が植物とカメラが好きなのも父の影響です。
母も手先が器用で編み物を教えてもらった記憶があり、姉は専門学校で洋裁を勉強していました。
塗装業をしている親戚のおじさんがいて、作業しているそばでよく遊んでいました。
そんな環境で育ったからか、物心つくころから‟つくること”に興味がありました。

小学生の頃の、将来やりたい仕事はお花屋さん。
念願叶って、仙台市で観葉植物・生花 造花アレンジメントを扱うグリーンサービス業の職場に約10年間勤めました。
在職中に、室内園芸装飾技能士1級・職業訓練指導員 園芸科・ラッピングコーディネーターを取得。

今思うと、0から1を生み出す ‟つくる” ことで自分を表現してきたのだと思います。

青森に越してきてから・・・

2013年12月 青森市に越してきました。
まず始めに1番びっくりしたのは、なんと言っても雪でしょう‼
1年目の冬はほとんどお家で過ごしました・・・。

でも、自然がいっぱいで野菜がおいしい。1番のお気に入りは、雪下にんじんと嶽きみです。
そして、人が優しい。‟青森が大好き、青森の良さをもっと広めたい”と言う人が多いこと。
私も地元の様に大好きになりました♪

2015年、友人に誘われ、とあるイベントに参加したときのこと。
実は仙台に引っ越しを決めていた頃で、そのイベントで2人の友人に出会ったことをきっかけに、仙台のアパートを解約し青森で娘と2人で暮らすことを決めました。
その3人の友人には、今でも感謝の気持ちを忘れません。
それから、沢山の方と出会い、ともだちと仲間が沢山出来ました。

娘共々、支えてくださっている皆様には本当に感謝です!!
ありがとうございます。

mimi closet として

2015年9月
屋号『mimi closet』で個人事業主となりました。
mimi closetは、‟かわいくて愛おしくてたまらない” から広がる、 お気に入りがいっぱい詰まったクローゼットのイメージで、‟あなたにとって、とっておきの場所” がコンセプトです。

かわいくて 愛おしくて たまらない、そのような大切な人に贈りたい、そう感じる商品をつくっていきたいという想いが込められています。

お母さんが愛しい我が子に。
おばあちゃんが可愛くてしかたない孫に。
旦那さんが愛しの奥さんに。
大好きで大切な友人に。
お世話になっているあの人に。

いろんな関係性があって、それぞれの絆が深まり、そこにとびっきりの笑顔がうまれたら…。

それこそが、mimi closet の願いです。

シェアする

フォローする