12.8は針供養の日、針とミシンに感謝☆

シェアする

作業スペースをクリスマス仕様に♪

12月8日は針供養をする日、知っていますか!?

パソコン作業をしていたら、

「今日は針供養の日だよ」と、姉からメールが届きました。
(ちなみに、娘の出産予定日だったことも思い出してみたり(^^♪)

針供養ってなんとなく聞いたことがあったけど、詳しくは知らなかったので聞いてみると‥

「折れた針、曲がった針、錆びた針とか使えなくなった針をこんにゃくに刺すんだよ。」

「今日は針はお休みだよ〜^_^
そんな風習も無くなりつつもあるけどね~針と機械に感謝だね」と返信がきました。
(実は、服飾専門学校卒の頼もしい姉)

こんにゃくに刺すの?????(°_°)!!
っと一瞬戸惑いましたが(笑)ウィキペディアによると‥

針供養(はりくよう)とは、折れ、曲がり、錆びなどによって、使えなくなった縫い針を供養し、近くの神社に納める行事。各地の社寺で行われているが、主に淡島神社(粟島神社)または淡島神を祀る堂(淡島堂・粟島堂)がある寺院で行われる。

かつて、12月8日と2月8日は事八日と呼ばれていた。12月8日を事納め、2月8日を事始めとよび、事納めには農耕を終え事始めには始めるとされていた。この両日はつつしみをもって過ごす日とされ、この日は針仕事を休むべきと考えられていた。そして使えなくなった針を神社に納める、あるいは豆腐や蒟蒻のように柔らかいものに刺したりすることで供養し、裁縫の上達を祈った。とありました。

だそうです(o^^o)
裁縫の上達を祈るという意味もあったなんて!

ちょうど昨日、なんとなくいつもより手間を掛けてミシンの釜部分の掃除と針の交換をしたところだったので、その事を知って、更にありがとうという気持ちになれました(*^^*)

今日はパソコン作業の日で、ミシンと針はお休みの日。

なんてベストなタイミング☆

明日からまたよろしくね~と、ミシンと針に感謝を込めて。
夕方、こんにゃく買ってきます!!!
なんだか個人的に面白かったので、いつもと違う内容でブログ更新してみました♪(笑)

来年は、神社に納めに行きたいと思います…♪

シェアする

フォローする